38才娘の本音と母の思い

一向に結婚する様子のない娘に、先日恐る恐る・・でも思い切って声をかけてみました。
“結婚したくないの?”と。
すると・・
“結婚する気はあるよ”
その言葉を聞いて一安心した私。

ところがその後、娘の口から出てきた言葉に唖然
“でもなかなかいないのよ。結婚したいと思える人が。
2~3歳上までの人で、見た目が良くて、大卒以上、高身長で、高収入の人”
なんと!20代の頃と同じ理想を言うのです。

確かにその頃は私も一緒になって“そうよね、そういう人と結婚できれば良いね”と話した記憶があります。
親バカかもしれませんが、娘は人並み以上の容姿。それなりにもてていたようなので、
心配しなくてもそのうち結婚するだろうと思っていました。

だけど・・・今は・・・違うでしょ。もっと現実を見なさい!
あなたは何歳になったの?あのころのあなたとは違うのよ・・と言いたいのをグッと堪えて・・・。
“お友達もみんな結婚して、子供もいて幸せそうよね。だからあなたもそろそろ”・・と言いかけると

“そーよ、だからよ!
友達にはバカにされたくない!年がいってるからあんな人としか結婚できないのよ、と絶対言われたくない。遅くなったけど素敵な人と結婚できてよかったね、と言われたい!”と、言うのです。

娘の強い口調と言葉に呆然とした私。
そんなこと考えていたなんて思いもしなかった・・・。
娘は娘なりに悩んでいたんだ、と初めて気付きました。

でも・・・でも、早く気が付いてほしい。
結婚は自分の為にするもの。
人に何と思われようと、自分が幸せだと思えれば良い。
一緒にいて楽だな・・・この人の前だったら無理しなくて、自分らしく居られる
そんな結婚が一番幸せだという事を。

今は娘の本音が聞けて良かったと思っています。
ほとぼりがさめて・・・娘の気持ちが落ち着いた頃に・・・
“そうじゃないのよ”と、優しく話しかけるつもりです。

心の中に抱えていた思いをさらけ出してくれた娘に・・・。