不機嫌な現実

男性会員って何人いるの?
知らん。
年齢層は?年収は?
知らん。
40代女性が良いと言う男性会員何人いる?
知らん。
どんな職業の男性会員がいる?
知らん。
公務員何人いる?
知らん。
私とお見合いしてくれる人何人いる?
知らん。
月に何人の男性を紹介してくれる?
知らん。
私は需要ある?

ない!

一度でいいから、こう言ってみたい。
正直に言うけど準備はいいか?
メンタルが豆腐なら先に言って。
大体、この手の質問は正直に言ったら言ったでどうせ不機嫌になるんでしょう。
耳触り良い嘘を、言ったら言ったで、入会した後嘘ばっかり言ったと怒るでしょ。
この質問にどう答えれば満足?

婚活はね選ぶんじゃない。
選ばれる為に、みんな謙虚に頑張っている。
男性の人数や年齢や条件を気にする前に、不機嫌な現実を受け入れてもっと謙虚にならないと。
男性が何人いたって自分が良いと思う男性には選ばれない。