本当の笑顔

成績優秀、向上心もあり、お顔も可愛い37歳A子さま
ご条件は・・・3高とよく言われる、高身長、高学歴、高収入
プラス年の近い方、同県希望。
ご入会時に、「少しご条件を緩めに・・ご年齢を上げ、ご年収を下げ・・」
と優しくお願い!に、
満面の笑みで「これでお願い致しまーす」
えっ? 姿勢を正し、「ご紹介が厳しくなりますが、ご了承ください。」
「構いません」 (気持ちがいいくらい、凄い自信)

ご紹介開始 
なかなか良いお返事を頂けない中、数人の方へ御見合い依頼。
早速男性様へご紹介。

殆どの男性様が、「お見合い申し込み」
それもそのはず、見た目は2重マル、スタイル抜群、
髪型はボブで毛先はクルンと女性らしい、さりげない内巻、
(そりゃお見合いくるよぉ~)
見合い結果は勿論男性OK、女性はほとんどNG(頭イタぁ~)
優しくて、素敵な方ですよ・・外お見合いへ誘導しようとすると

「友人に紹介したとき、恥ずかしくない会社にお勤めで、大学は
MARCHクラス・・」(37歳まで独身だもの、気持ちはわかるけど)
さすがの私も、ご相談しましょうと来店お願い、そこで

外を見て!と指差し、ビルの4Fから窓越しに・・
あなたの条件を全て完璧に満たしている人がマント翻して白い馬に乗って車道を走ってますか?
居ないでしょ、いないんですよ。白馬に乗った王子様。(居たら私がゲットしてます。)
憧れや理想とは違うんです、ここであなたにお逢いして頂きたい方は、
あなたと一生連れ添うご結婚相手です。
あなたの良いところも、ちょっと心配なところも全て受け入れてくれる、
誠実で温かな御人柄の男性様なんですよ。(言っちゃった~)

鼻高々で自信たっぷりのA子さま、でも、時々遠くを見ている目がとても悲しげで、
ずっと気になっていた、そしてお見合いなどでも
作り笑顔・・本当に笑ったことある?って思うような・・・
親心?同情?アドバイザーとして?自分でもわからない、けど・・
彼女には幸せな笑顔でいてほしい。と思った。

泣き出した(やっちゃったー、ごめんね、泣かせるつもりはなかったんだけど・・)

親に「37歳にもなって独身なんだから、さぞお金持ちのいい人見つけてくるんでしょうね。」
友人たちには、「A子は可愛いだから、それなりのイケメン君じゃないと釣り合わないよね。」と言われていると・・・
(何て親で、なんて友人だ)

私の心にも火が・・いいえ炎が・・
よし!二人三脚、そんな人たち見返してやりましょう

でもね3高じゃないよ、心だよ、優しさだよ、男性の価値は
世の中であなたを一番に想ってくれる、温かくて、素敵な人探すから
私に付いてきて、絶対成婚させるからね

その日からA子さまと二人三脚でご紹介、お見合い、交際・・と

そして明日は待ちに待った成婚退会の日
お相手様は身長は170センチ、お顔は中の上、年収600万
勿論白馬どころか乗馬経験なし、普通の41歳サラリーマン。
だけど、優しくて力持ちそして何より彼女の事が大好き!

成婚退会の日、A子さまから「ありがとう」と小さな花束を頂いた
今度は私が泣き出した。本当にうれしかった。

暫くたって、私宛てに封筒が届いた、
中には「幸せです」と書かれたメッセージカードと
ウエディング姿の、本物の素敵な笑顔で微笑んでいるA子さまの御写真が入っていた。
今までで一番美しい笑顔だった。(もちろん旦那様も写っていましたよ)