選ばれる女におなりなさい

最近バラエティーなどでよくお見掛けするデヴィ夫人。
自伝を踏まえた婚活論を出版されました。
お読みになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

結婚アドバイザーとして共感した一冊で世の中の婚活女子に
おさえてもらいたい部分をご紹介しますね!

**********************************************************
「付き合って2カ月で結婚は決まる!」
ただのデートをしていたら何も得られない時間になるのですが、
出逢って2カ月でどれだけ楽しいデートができるかどうかが重要。
特に最初のデートが肝心。
**********************************************************

本書のなかで感銘する部分もたくさんありましたが一番ヒットしたのがこの文面でした。
女性は賢くないといけない、ただ普通のデートをするのではなく、
男性をいかに気分良くさせるかが重要。

えっなんで?男性が頑張ってくれるんじゃないの?って思った貴女!
良縁は遠のくばかりです。
自分に合った男性をみつけるには努力もテクニックも必要です。

男性の気分を良くさせたら何がいいの?
それは「もっと一緒にいたいな」「時間がたつのがはやいな」と思わせるためです。
気分を良くした後に「もう、こんな時間。帰らなきゃ」と言って
話し足らないくらいでお別れしましょう。
男性はきっとまた早く会いたい、話したいと思ってくれます。
努力の積み重ねで幸せが近づいてきます。

婚活は男性の頑張りも女性の頑張りも必要不可欠です。
一方的ではただの自己満足にしかすぎません。
女性は愛されて幸せに結婚する事が一番です。
それには男性を上手にコントロールしていくことも必要です。

確かに結婚だから好きな相手や夢中になれる相手を選びたいと思いがちですが、
女性の場合は一般的にご自分が男性を選んでしまうと、
ご自分のルールに沿った”幸せの形”にはめてしまい、それに沿わないと
すぐに諦めて別れや離婚を選択してしまう。
そうならないように「選ばれる女」「求められる女」になるのはどうでしょうか。

デヴィ夫人の自伝から抜粋してる所がたくさんありますが
まだまだお伝えしきれないものもあります。
ご興味があればぜひ一度は読んでほしい一冊だったのご紹介しました。

早く素敵な方と巡り逢えます様、心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です