婚活がしたいのか結婚がしたいのか・・・

会社の同僚で30歳から10年、婚活をしている女性がいる。
毎週のように男性と、お見合したりパーティーに参加したり
充実した週末を送っているようだが
40歳になって未だ独身だ。
男の自分も含め、同期はほぼ既婚者になった。
先日、会社の同期会で彼女と久しぶりに会い、話す機会があった。
驚く事に彼女は、男性に求める条件について
10年前と同じことを言っていた。

年収700万以上、身長は170cm以上、初婚で大卒、親との同居なし、
健康な会社員か公務員を希望

唯一変わっていた条件は年齢だ。
10年前は、年下は嫌、同世代か5歳まで上が良いと言っていたが
40歳になった彼女は
下は10歳までOK、上は3歳まで。私、子供を産みたいからと・・・

止まっている・・・この人は時間が30歳で止まっているんだ・・・

彼女は一般的には【いい女】なのだろう。
身だしなみもきちんとしているし顔立ちも良い。
学生時代や20代は男性からチヤホヤされていたに違いない。
自分も入社当時は、素敵な女性だな・・・と興味を持ったこともあった。

だが、今40歳の彼女は明らかに20代の時と違う。
社内の新入社員からは【お局】扱いされ
20代30代と並んでしまうと肌や髪の衰えも感じる【おばさん】である。

10年間の月日で成長した見た目と反して
成長が全く見られない彼女の精神に恐怖を感じた。

結婚相手は自分の合わせ鏡だと、
結婚式の時の上司の祝辞の言葉を思い出した。
きっと彼女は5年後45歳になっても婚活をしているに違いない。
磨いた鏡で自身の心身を直視して
自分の現実を受け入れて生きていけない限り、
人生のパートナーとは巡り会わないだろう。

本当に結婚がしたければまず現実と向き合い受け入れる事だ。
結婚生活はファンタジーではなくドキュメンタリーなのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です